Tracking and Controlling Robots on Display Surface

画像提示装置と時空間変調指標を用いた移動体の制御と計測

DBC-Depth

Display devices have a performance to project spatial and temporal coded information onto real environments arbitrarily. In this project, we are developing methods to use displayed fiducials for robot tracking and controlling. This technique is able to contribute to make a well calibrated dynamic augmented environment with various display devices.

画像提示装置を実環境へ時空間変調した光学情報を投影するデバイスと捉え,位置計測やロボットなどの実環境の対象を制御するために使用する手法を研究しています.可視光情報に計測や制御のための情報を埋め込むことで,高い精度での位置合わせを行った動的な空間型AR環境の構築が可能です.

Member

杉本麻樹

小寺達也

Publication

 

<<Projects