For B3

研究室年間日程 (8~9月)

IVRC企画制作

IVRCのプレゼン審査をみごと通過すると,9月の予選大会に向けてシステムを製作し始めることになります.
夏休みほぼ返上状態になってしまうけれども,研究室のみんなでがんばって作ろう!

卒論のテーマ決め

この1ヶ月でいろんな論文を読みながら,卒論のテーマを考えておこう.
比較的新しい研究室なので,先輩の研究を引き継ぐ形にはなりにくいです.
逆に自分がやりたい!と思ったことにも挑戦できます.
 

夏合宿

杉本研夏合宿

杉本研合宿では,研修はもちろんのこと,各自が今アツいことを話したり,チームでアプリケーションを開発したりすることも.
2017度は群馬でキャニオニング・高原散策をしてきました.
2016度は箱根でサボテン鑑賞をしてきました.
2015度は草津で温泉を満喫してきました.
2014度は湯河原でOculus RIft DK2を用いたハッカソンと渓流釣りをしてきました.


Oculus DK2 ハッカソンとは,ヘッドマウントディスプレイを使った(徹夜で)アプリケーションを作る企画です!
チームごとに分かれてアプリケーション開発を行います.
 

斎藤研との合同合宿

斎藤研との合同合宿がある場合は,学年ごとにおもしろいアプリケーションを持ち寄って発表します.それが終われば観光あるのみ.
温泉に入ったり,夏のスキー場でパターゴルフやグラススキーなどのサマースポーツを楽しんだりする年も.

IVRC予選大会@VR学会年次大会 (9月中旬)
8月から作ってきたシステムを実物として発表するのがここ.
日本バーチャルリアリティ学会大会のデモブースで2日間にわたってデモ発表を行います.


VRの研究者だけではなく一般にも開放されていていろいろ人が見に来るので,気を引き締めて望みましょう.
予選大会の審査で残ったチームが次の決勝大会に進みます.
 

国際会議・海外研修

年度によっては国際会議での発表や視察や海外研修などが企画されることがあります.2014年はミュンヘン工科大学(TUM)への研修が行なわれました.
期間中にはISMARというAR,VRの大きな学会も行われており,今後の研究にとって勉強になりました.B4のうちに国際学会の雰囲気を味わえるチャンス!


ドイツはビールやソーセージがおいしいです.

学会発表や海外研修のお誘いが先生からあったら,どんどん参加しましょう!
 


2~3月 : 基礎輪講 (基礎理論の学習や実装力の向上)
4~7月 : 論文輪講 (応用知識の学習,発表練習)
>8~9月 : 合宿,海外研修,IVRC
10~1月 : 卒業研究


杉本研の年間日程
杉本研究室の研究
杉本研究室にあるもの
杉本研究室の日常
For B3 トップへ